口臭にも様々な種類の臭いがある!?対策するべきコトはたった2つ

口臭の原因

ある日、妻に

「口が臭い!硫黄みたいな臭いがするけど?」

と言われた。

どんな臭い?と聞いてもなんとも言えないらしく、とにかく臭うらしい。

でも自分はタバコなんて吸わないし、歯磨きもしっかりやっている。

どんな臭いがするというのだろうか…?

そんな人のために今回は口臭の臭いとその改善方法についてお話していきます。

タバコは吸わなくても口臭にはいろんな臭いがある

あなたはタバコを吸ったり、コーヒーを飲む人だけが口臭がきつくなる。

と、思っていないだろうか?

実は口臭はタバコやコーヒーなんて関係なく、口内の状況や内臓の状態によって臭いも変わってくるのだ。

口臭にも種類がいくつかある。

  1. 甘いような臭い:ダイエットする人に多い臭い
  2. 腐った卵のような臭い:胃が弱い人にありがちな臭い
  3. カビ臭い:肝臓の異常があると発生する
  4. 腐った生モノのような臭い:口内炎や歯肉炎、鼻炎の人によくなる
  5. アンモニア:とにかくツンとした臭い

実はこんなにも種類があるのである。

アナタはこの5つの種類のどれに当てはまるだろうか?

ちなみに私は4番らしい。

これは腐った生モノと言えばわかりやすいだろう。

恥ずかしながら歯肉炎と鼻炎持ちである。

それでも口臭の原因は口内にある

私の臭いの原因は分かった。

しかし、これらに当てはまらない人もいるのではないだろうか?

例えば便のような臭いがする人もいれば、唾液の乾いたような臭いのする人もいるはず。

そのような人は歯磨きをしっかりしただけでは良くならない。

  1. 口内環境
  2. 体内環境

この2つを改善する必要がある。

また、先ほど挙げた様々な口臭も改善しなければいけない項目はこの2つと決まっている。

口内環境を良くして口臭を防ぐ

なぜ歯磨きをしただけでは口内環境はよくならないのだろうか?

厳密に言えば歯磨きでも多少は改善する。

しかし、それだけでは足りなかったのだ。

口内環境の改善として”舌磨き”も必須である。

歯磨きをしただけでは取れない口臭はこの舌の汚れが原因になっていることも多い

体内環境を良くして口臭をなくす

口内環境を良くすることができても口臭が治らない人がいる。

それは30代を過ぎたおじさんたちだ。

どういうことかと言うと、30を過ぎると新陳代謝が異常に遅くなる。

遅くなることで体内の悪臭ガスが体内に溶け込む。

溶け込んだ悪臭ガスは汗と一緒に出てしまうからである。

これは加齢臭と同じ原理で体内環境が悪くなってくると加齢臭にもつながってしまうのだ。

家内にバレることなく口臭を改善したい

口臭の臭いの種類とそれらに対するアプローチの仕方は理解できた。

しかし、問題になってくるのは

”こんなにも多くのコトを毎日心掛けなければいけないのか”

ということだ。

私にも多少のプライドがある。

指摘されたからと言って治してしまうようではメンツが立たないような気がする。

もっとわからないようにごく自然に対策できないものだろうか?

こう考えてある一つの解決法にたどり着くことができた。

”口臭サプリメントを使用する”という答えに。

口臭がどんな臭いでも関係ない!口臭サプリでこっそり改善

ほんの数年前では考えられなかった口臭サプリについて調べてみた。

実は口臭サプリはかなり進化していて様々な有効成分で口臭にアプローチするのだ。

効果のある口臭サプリメントにはある共通点が見つかったので、口臭サプリを使用する時の目安にして欲しい。

口臭サプリを購入するときの注意点

口臭サプリを購入する時に注意して購入したい項目がいくつかある。

  1. タブレットタイプで水いらず
  2. 有効成分が配合されている
  3. 服用回数がなるべく少ないもの
  4. 強い臭いを発するものは避ける

私が口臭対策として口臭サプリメントをおすすめしたい理由は口臭サプリメントの持ち運びがラクであるということ。

私の周りには職場に歯磨きを持参している人がいるが、それは昼休憩の時に歯磨きをしたりするようだ。

しかし、この歳になって口臭対策なんてなんだか恥ずかしい。

ましてやなるべく持ち物は少なくしたい。

それに関して言うなら口臭サプリメントはとても楽である。

だからこそなるべく水のいらないものを選ぶべきだ。

口臭にも様々な臭いがあることに気づいた

まさかタバコも吸わない私が、口臭対策を行うなんて思ってもいなかった。

妻に言われてしまっただけでなんだか悔しいし、恥ずかしい。

だからこの記事を見た30過ぎの男性陣は是非自分の口臭について考えてみて欲しい。

口臭にもいろいろな臭いが合って、どの臭いだから良いというわけではない。

それ以前にとても恥ずかしいのである。

口臭のもとになるニンニクやネギを食べないから大丈夫というわけではなく、逐一チェックするべきだ。

妻だけではなく部下、後輩、親。

口臭だけは気づいてもらう前になるべく気づいて改善するべきだとここで助言しておきたい。

タイトルとURLをコピーしました