プチモール TOP >  cute*cute > わたしの絵画教室体験記 鉛筆でデッサン編

 わたしの絵画教室体験記 鉛筆でデッサン編 

この間からずっと、鉛筆の使い方を教えてもらっています。
鉛筆の持ち方とか、鉛筆での色の付け方など、なかなか根気のいる作業です。
でも、実際にやってみると、以外に早く色が付くのですが、
先生曰く、もっともっと濃く、濃く、
輪郭がないように、絵が浮いている感じに、黒く濃く。
黒くするのは抵抗があると思うが、黒い中で濃淡を付けていく。
描いているものをじっと見て、濃い部分を縦、横を鉛筆で書いていく。難しそう〜
なにしろ、鉛筆だけで、写真のようなリアル感いっぱいの絵を描くのですからッ

ちょっと書いていると、すぐに黒くなってしまうのですが、
でも、それは錯覚なのですっ。
鉛筆画は濃い方がいいそうで、もっともっと濃くと言われたのですが、
私は筆が進みませんでしたぁ〜
黒いのは苦手ですっ。ワタシ、色が付かないのが苦手です><
可愛い絵を描きたいなぁ〜〜

 ・鉛筆は、立てて持つのではなく、斜めに持ちます。

 ・鉛筆の削り方は、鉛筆部分を長く削ります。

 ・鉛筆は、HB、2H、3B、B、Fをそろえました。

 ・消しゴムは、普通の消しゴムと練けしごむ。

 ・画用紙は、ふつうのスケッチブックを買いました。

こんな感じで、これは途中経過ですが、
これをもっともっと塗っていって、絵が浮いている感じになるとよいそう。奥が深そう〜
もっともっと濃く濃く、濃く〜〜ですっ

鉛筆デッサン

最初は鉛筆なんてって思ったけれど、
実際にやってみると、以外に早く色がつきますよ。
というのが少しだけやってみた感想です♪

果物は奥が深いです。じーっと診ていると、確かに濃淡があって、色が違うのが解ります。
同じオレンジのはずが、違う〜〜、これには大いに感動した私なのでしたッ
好きな物なら没頭できそうな感じがします(^^)
ウサギとか、人の顔とか、カワイイ女の子の絵とか、ふわふわなものが描いてみたくなりました!




 わたしの絵画教室体験記  鉛筆でデッサン編



 

                                                        このページのTOPへ



今月の人気おケイコランキングをチェック!